KoudouBlogs

元警察官 / 現ITエンジニア 宅トレ発信

【本紹介と環境構築】独習PHP第3版を学ぶ開発環境をLEMP+Vagrantで構築してみた。

 f:id:koudou-plus:20200723165248p:plain
 ども。
 KOUDOUです。

 現在業務でPHPを扱っているので、復習もかねてこの本を学ぶことにしました。
 僕自身、PHPを扱っているとは言え、実際はlaravelやcakephpなどのフレームワークをつかっています。
 なので、「これってPHPの機能?フレームワークの機能?」って疑問に思うことが良くあります。
 そんな自分にとって、この本は

  • PHPフレームワークの境界線を確認できる。
  • PHP7系の言語仕様を網羅的に学ぶことができる。

良書です。

今は、ネットでググれば大概の情報は分かるけど、体系的にPHPを学ぶんやったら、このような本を一冊もっておくのはおすすめやで!

 
  
紙の本

独習PHP第3版 [ 山田祥寛 ]

価格:3,520円
(2020/7/16 07:30時点)
感想(1件)


電子書籍

独習PHP 第3版【電子書籍】[ 山田祥寛 ]

価格:3,520円
(2020/7/16 07:33時点)
感想(0件)

 今回のブログでは独習PHPを学ぶための環境構築の手順を紹介するで。
 書籍の内容についてはここでは紹介せんから、実際にこの本で学びたいと思ったら購入してな。
 ほな始めるで。

 

PHP環境を設定するための手順(開発環境の構築)

 参考書内では、XAMPPによる環境構築が紹介されていますが、今回は

を利用して環境構築を行います。
 また参考書では、LAMP環境

が紹介されていますが、今回はLEMP環境

を構築します。

 なんで参考書通りの環境にしないのかって?
 実際に業務でXAMPP環境って使うことあるんかな?ってくらい聞いたことない。
 個人的にVagrant+VirtualboxをつかってLEMP環境やLAMP環境を構築して作業することが多いんや。
 環境構築の手順は以下の記事で紹介してるから参考にしてな。

 

学習のための開発環境構築について。

koudou-plus.net

 次は独習PHPのサンプルコードを導入するな。

サンプルのダウンロード

wings.msn.to

サンプルコードをダウンロードします。

サンプルコードダウンロード

エクスプローラでサンプルコードを展開します。
#展開前
C:\Users\koudou\Vm\host_data\samples.zip
#展開後
C:\Users\kosei\Vm\host_data\samples

ブラウザでphp.infoの表示ができたら成功です。
http://192.168.33.7/samples/selfphp/phpinfo.php

サンプルコードを確認します。
http://192.168.33.7/samples/selfphp/chap02/array.php

 これで環境構築は終了や。
 最後まで読んでくれてありがとう!