KoudouBlogs

元警察官 / 現ITエンジニア 宅トレ発信

【実践】お金を貯めた僕がおこなったこと22選

 ども。

 KOUDOUです。

 今回は僕がお金をためる為に行ったことを紹介します。

 はじめに、お金を増やすためには、

  • 収入を増やす(稼ぐ)
  • 支出を減らす(節約)

この2つを実践する、それだけです。


 収入を増やす方法は、努力時間を必要とするものが多いです。


 しかし、支出を減らす方法は努力も時間も必要ないものがとても多いのです。


 また、収入には税金がかかりますが、節約には税金はかからず丸々受け取れるのです。


 古来より「 一円を笑う者は一円に泣く」「継続は力なり」ということわざがありますが、節約を継続することで得られる効果は馬鹿にできません。


 人によっては支出を見直すだけで、1000万円くらい浮くケースだってあるんです。


 一番の敵は「現状維持バイアス」に負けて、良くない習慣(支出)だとわかっていながらだらだら継続してしまうことです。

 

 今回の紹介するのは99%僕の主観ですが、お金を貯めるうえでは再現性が高い方法ですので是非実践してみてくださいね。

 

 

2. お金を貯めた自分が行ったこと22選

1.テレビを捨てました(10年以上テレビのない生活やってます)

理由

  • テレビが家にあると、寂しいからなんとなくBGM代わりにつけっぱなしにしてたりと、テレビに依存してしまう自分が嫌で思い切って捨てることにしました。
  • 実際に捨ててみると、「テレビの購入費」や「NHKの受信料」といったお金が節約できることに気が付きました。
  • お金以外にも、自由になる時間が増え、勉強や運動などに時間を使うようになりました。

2.新聞は購入していません

理由

  • 新聞は職場や喫茶店で読めるのであえて自分では購入する必要性を感じませんでした。
  • スマホを持つことになってからは、ネットでニュースを見るので新聞を購入するという選択肢は完全になくなりました。

3. 持ち家は買わない

理由

  • 引っ越しできる自由があります。
  • ライフスタイルの変化に柔軟に対応できます。
  • 最悪のケースはこんな感じです。
    「持ち家ローンで建てました」
     →「転勤決まりました」(ローンと賃貸の2重払い)
  • 設備が古いなと感じたら最新の賃貸に引っ越すことができます。
  • 家の修繕に火災保険が使える
    持ち家だと自腹ですし、火災保険はいくら使っても、掛け金が変わりません。

4. 腕時計をつけるのをやめました。

理由

  • 警察官時代は、逮捕や取り締まりの時間など、正確に記録する必要があったので腕時計は必須でした。
  • 警察官をやめて、シビアに時間を記録する必要がなくなったので思い切って腕時計をするのをやめてみました。
  • 実際にやめてみると、「腕時計の購入費」や「オーバーホールにかかる費用」が節約できました。
  • スマホで時間がわかるので時間を調べるという意味での腕時計は不要と思いますね。

5. ブランド品・宝飾品を買うのをやめました

理由

  • ブランド品は購入するときは高いですが、中古店での買取価格を知ると安すぎてショックを受けました。
  • 昔、若気の至りで、10万円以上するパワーストーンを買いましたが、先日メルカリで24,000円で売りました。
  • どれだけ欲しいものでも、買って1か月もすれば熱は冷めるんですよね。

6. スマホは3大キャリアでは契約しない

理由

  • 3大キャリア(ドコモ・auソフトバンク)は高すぎます。
  • 私の、通信キャリア遍歴は

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 「ソフトバンク
→「ymobile」 
→「b-mobile」 
→「イオンモバイル」 
→「WiMAX2(モバイルWi-Fi)」 
→「(旧)楽天モバイル」 
→「(新)楽天モバイル」※今ここ

ーーーーーーーーーーーーーーーー
です。

  • おすすめは、個人的には

 ✫(新)楽天モバイル(一年間無料)

            

     
  一択ですが、
   ✫UQモバイル
   ✫IIJmioなどのMVNO

  などもありだと思います。

  • 楽天モバイルに変えたので、取り合えず一年間は電話代がかからず、電話もネットもし放題で使えます。
  • スマホ代は一度契約したら放置ではなく、半年に一回くらいは今よりお得なプランがないかネットで検索するようにしています。(半年前の最安はすでに最安でなくなっているかもしれません。)

7. 民間保険を最低限にしました。

理由

  • 日本の「公的医療保険制度」は優秀ですので、民間保険はそれを補うための最小限で良いと思っています。
  • 個人的には、民間保険は

    ✫がん保険

    ✫自動車保険

    ✫火災保険

    ✫自転車保険

だけで十分だと思っています。

  • 私の入っている民間保険はいずれもネット保険

   ✫がん保険チューリッヒ
   ✫自動車保険セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険))
   ✫自転車保険(楽天損保)※入る予定

となります。

8. 無事故無違反

理由

  • 自動車保険にはゴールド免許割というものが存在します。
  • ブルー免許とゴールド免許で年間3,000円くらい安くなります。
  • 僕が警察官をやっていた経験から、常習的に交通違反やっている人って結構多いということを知っているので。交通違反反則金の支払いやゴールド免許割が受けれないというデメリットを考えると絶対に「無事故無違反」は守り抜きたいです。 
    ちなみに警察官やめた関係の記事はこちら

     

    koudou-plus.net

     

9. タバコは絶対にすわない

理由

  • 健康にも経済的にもよくないですのでやる理由がないです。
  • タバコ1日ひと箱消費で500円と想定。
    40年間で7,300,000円です。
    ヘビーな人だと1日で2箱で1,460万円!!中古の家買えますね。

 

10. サブスクリプションは自分が何を契約しているかを確実に管理する。

理由

  • サブスクリプションとは簡単に言うと継続して支払う必要のあるサービスのことです。(Netflixとかそんなやつです)
  • サブスクの怖いところは、契約したこと自体を忘れてしまい、毎月意図しない支払いが発生していることです。
  • 私の場合AWSで一年間の無料契約が終わり、知らないうちに課金されているということがあり、請求書を見て涙しました。
    その時はAWSさんのご厚意で、「今回だけは支払いを免除します」と言っていただけましたが、本当に反省しました。

11. 会社での昼食はおにぎりを持参する

理由 

  • 昼食を持参し外食を控えることで、毎日800円くらい節約できました。
  • 40年間で700万円くらいですかね。これもデカい!

 

12. 歯を大切にしてます

理由

  • 私は歯に関しては若いころ、おろそかにしてきたので、歯の治療で50万円くらいは使っています。
  • インプラント1本20万円くらいはしますから、ほんとに金かかりますよ。
  • 今は、

   ✫正しい歯磨き
   ✫歯間ブラシ
   ✫フロス
   ✫フッ素
   ✫糖質制限(糖は虫歯菌の餌)

を実践しているので、だいぶ口内環境は安定してきました。

※僕はフッ素はコンクールを使っています。
 健康系は具体的な紹介をすると、なんか問題ありそうなので、「おすすめです」とだけ言っておきます。

【歯磨き粉 フッ素】ウエルテック コンクール/ConCool ジェルコートF 90ml×3本【医薬部外品】【メール便不可】

価格:2,792円
(2020/7/3 23:21時点)
感想(338件)

【送料無料】コンクール ジェルコートF90g 6個【コンクール】

価格:5,640円
(2020/7/3 23:27時点)
感想(9件)

13. 職場から近いところに住んでいます

理由

  • 職場の近くに住むことで、通勤時間を短縮することができます。
  • 僕は通勤時間自転車で10分です。
  • なにが嬉しいって、夫婦で車1台で済むんですね。
    嫁は車、僕は自転車で通勤するので、車の購入費、維持費が大幅に節約できます。
  • 浮いた時間でこうしてブログ書いたり、家族のことしたりできます。

14. 都市ガスの物件に住んでいた ※今はプロパンです( ;∀;)

理由

  • プロパンガスは高いです。都市ガスにするだけで、かなり節約できました。
  • 僕の住んでいる田舎は都市ガス物件が少ないので、都市ガスを条件に絞ると一気に選択肢が狭くなるので今はしぶしぶプロパン物件に住んでいます。
  • やはり、都市ガス物件にいた頃と比べて月当たり1/3くらい高くなった感じがします。

15. 買い物は電子決済にしてます。(現金は使いません)

理由

 僕は、クレジットカードは

スマホ決済は

  • 楽天Pay
  • PayPay
  • メルペイ

を使ってます。

 現金はほとんど使うことはないです。

 電子決済だとポイント還元がありますから、使わないという選択肢は存在しません。

 特に「マイナポイント制度」が始まるので、現金支払は「百害あって一利なしです」

 

koudou-plus.net

 

16. 年賀状はSNSにかえました

理由

  • 一昨年から年賀状をSNSに変更しました。
  • つむぐ年賀状というアプリがおすすめです。(無料で使えます)
    つむぐ年賀状で作った電子年賀状お年玉付きLINEスタンプを一緒に送ると喜ばれましたよ!
    もらった方も紙よりデータで管理できたほうが嬉しいです。
    初めてやったときは反応が気になりましたが、みなさん喜んでくれたので安心しました。

17. トレーニングジム通いをやめて、自宅トレーニングに変更しました。

理由

  • 僕はベンチプレスMAX135キロをあげたこともある筋トレ大好き人間です。
  • 25歳くらいまではスポーツジム通ってましたが、節約を意識し始めてからは、ジム通いをやめました。
  • 今は、自宅に
     ✫懸垂用ぶら下がり健康器
     ✫スピンバイク 
     ✫スパイダーマッチョ
    を設置しています。
  • 自宅筋トレと外でランニングをしていればお金をかけないで体を鍛えることができますし、ジムの往復の時間も節約できます。

 ※ただし、自宅トレーニングでは負荷に限界があるので、筋肉を大きくしたい人はジム通いは必須ですね。

18. 新幹線や飛行機のチケットはチケットショップで購入しています

理由

  • 新幹線や飛行機を利用するときはチケットショップで買ってます。
  • 飛行機は、株主優待券が3000円くらいで手に入ります。
    優待券を利用すると半額で購入できるので、お得です。
  • もし、早いうちに飛行機を利用することがわかっていれば、早割でチケットを購入すると、株主優待使わなくても安く購入できます。

19. 賃貸の2階に住んでいます

理由

  • 賃貸は2回以上の階に住むことで、夏場など窓を開放できます。
  • 窓を開放できることで、クーラーを使う回数が減り電気代が節約できました。

20. メルカリ、ラクマなどにフリマアプリを使っています

理由

  • 僕は今までメルカリで53点の不要になったものを売ってきました。

   ✫技術書(システムエンジニア関連)
   ✫ベビー用品
   ✫家電 

  などいろいろありますが、なかなかいい値段で売れました。

  • 売却益は、そのままメルカリでの購入やコンビニでの支払いに充てています。
  • こうすることで無から有を生み出すことができ節約サイクルが生まれて良い感じです。

21. コンビニで傘を買うのをやめました

理由

  • 折りたたみ傘を携行することで、コンビニでビニール傘を買う必要がなくなります。
  • ビニール傘もよいものは1,000円くらいするので、一月1本買ったら年間12,000円です。

22. 電力自由化の新電力会社を使っています

理由

  • 3年くらい前から新電力会社を使っています。
  • 確実に旧来の電力会社より安いです。
  • 僕が利用したことのある新電力会社は以下の2つです

  以前はLOOP電気を利用していました。

  

  現在はエルピオでんきを利用しています。

  

  ※お住いの地域や生活スタイルによって最適は変わってきますので、こちらのサイトで比較してみてくださいね。
enechange.jp

 

3. これらを行ったことでどうなったの?

 今回紹介した節約方法は、全てを同時期に始めたわけではなく、15年以上続けているものから、ここ1,2年で始めたものなどバラバラです。

 また、家計簿もつけていないので、正確に僕がどのくらい節約できたかを示すものは残っていません。

 今回の記事は、自分が実践したことで皆さんでも再現可能なことを紹介するのが目的です。

 なので、紹介した方法の中からより、効果が大きくかつ確実なものだけで試算してみました。※再現性を考慮して、かなり控えめに計算しています( `ー´)ノ

f:id:koudou-plus:20200714071942p:plain

 どうでしょう。

 普段当たり前に支払っているこれらの費用を抑えるだけで、40年間で約2800万円が節約できるのです。 

 僕は、何かを買うときは、それを40年間続けるといくらになるのかをまず考えるようにしています。

 その理由は、毎月の支出としては微々たるものでも、40年間続けた場合で計算すると、とても大きな額になることがわかり、本当に買うべきものか判断できるからです。

  僕は120歳まで生きるつもりなので、40年という数字は十分に達成可能な想定だと思い、なんとなく40年で計算するようになりました。

 

4. 終わりに

 今回紹介したことは完全に自分の主観によるものですが、再現性は高いと思います。

 実は、僕は結構な浪費家で、使うところと使わないところが明確なだけで、使うと決めたところにはお金を惜しみません。

 今まで、趣味で「筋トレ」「射撃」「サーフィン」「釣り」「ロードバイク」「旅行」「飲み会」「プログラミング」などハマったものにはとことんお金を使ってきました。

 それでも、僕は現在30代半ばですが、流動資産中古マンション買えるくらいの額あります。(漠然とした感じですみません。なんか精神衛生上よくないのでリアルな数字は伏せておきます。)

 やりたいことを我慢しなくてもそこそこお金がたまる

 今回紹介した節約の効果はかなり大きいと思います。

 

 長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。