KoudouBlogs

元警察官 / 現ITエンジニア 宅トレ発信

【確定申告】副業はじめたので知識ゼロからの確定申告準備

 ども。

 KOUDOUです。

 

はじめに 

 個人事業主になったので、確定申告の準備をしていきます。

 

 全く知識がない状態から確定申告をするまでの道のりを記録していく記事です。

 

 そんな、ど素人な私が独学で確定申告するために最低限の知識を勉強した記事がこちらです。

 

koudou-plus.net

 


 簿記を勉強する上で最初に買う一冊は間違いなくこれだと僕は思います。

 

簿記がわかってしまう魔法の書 [ 小沢浩 ]

価格:1,430円
(2020/7/3 08:07時点)
感想(0件)

 

会計ソフト


 次に、確定申告のための会計ソフトの選定です。

 

 ネットでの評価を見て、実質freeeMFクラウドの2択であることはわかりました。

 

 結局迷ったところで答えは出ないと判断し、直感でMFクラウドにしました。

 

MFクラウド登録

 MFクラウドの登録を行います。

 登録の流れはこんな感じです。簡単なのでさらっと流します。

 

f:id:koudou-plus:20200702230220p:plain

 

f:id:koudou-plus:20200702230332p:plain

f:id:koudou-plus:20200702230908p:plain

f:id:koudou-plus:20200702230916p:plain

f:id:koudou-plus:20200702231216p:plain


 登録は、これで完了です。

 

 後は必要に応じて設定をしていきます。
 

f:id:koudou-plus:20200702231708p:plain

 

f:id:koudou-plus:20200702234837p:plain

 

f:id:koudou-plus:20200702235119p:plain

f:id:koudou-plus:20200702234908p:plain

f:id:koudou-plus:20200702234912p:plain

f:id:koudou-plus:20200702235035p:plain

f:id:koudou-plus:20200702235102p:plain

 

開業費

  •  令和2年6月30日に開業届を出したのですが、届出日までに副業関連で支払ったものがありました。    

koudou-plus.net

  • 個人事業主の場合、開業までに支払ったものは基本的に「開業費」になるそうです。

国税庁HPから抜粋】

 繰延資産(開業費)の償却費の計算については、60か月の均等償却又は任意償却のいずれかの方法によることとされています(所得税法施行令第137条第1項第1号、第3項)。
 任意償却は、繰延資産の額の範囲内の金額を償却費として認めるもので、その下限が設けられていないことから、支出の年に全額償却してもよく、全く償却しなくてもよいと解されます。

 

  •  開業前は事業がまだ始まっていないため、事業用の資金がない。そのため「現金」や「事業主借」でなく「元入金」という科目を使って仕訳する必要

  • 開業費は「開業までにかかった費用」なので、明確な期間はない
開業日までの取引
  • 出張(ブログ取材)のため高速バスを利用し9000円を支払った

    開業費の例

  • 出張(ブログ取材)のためホテル代2100円を支払った

    開業費の例

  • 書店で簿記の本を購入し1430円支払った

    開業費の例

  • コンビニでコピーを利用し30円を支払った

    開業費の例

  • ダイソーで事務用品を購入し330円支払った

    開業費の例

  • 出張(ブログ取材)のため新幹線代18080円を支払った

    開業費の例

  • ブログ作成のため喫茶店を利用しコーヒー代300円を支払った

  • ブログの取材のためランナーズステーションを利用し900円を支払った

    開業費の例

---------------------------------------------------------------------

都度追記しますので、読者登録していただけると嬉しいです。

よろしくお願いします('ω')ノ

---------------------------------------------------------------------

 

PVアクセスランキング にほんブログ村